2011/10/09 TM 奈良クラブ戦(日立柏総合グラウンド) 4-0

TMの奈良クラブ戦見てきました。練習試合みるの今年はじめてかもしれません。毎年数試合は見てたと思うのですが、今年は震災の影響とかで忙しかったのかなぁ。

画像


昨日の試合のあとは、練習試合ってできるほどメンバー残ってるのかなぁと思ってたけど、昨日出た選手もでたので足りたようです。控えは稲田以外はユースの子だったみたいですね。山中選手と木村選手は似てるなぁとは思ったんですが、同じ時間にプリンスリーグの試合があったので、こっちにいるとは思いませんでした。

サッカー関係の公式ページは更新が遅いイメージがあるのですが、プリンスリーグのページは、更新早いほうですね。柏の-18は、今日も勝利してプリンスリーグ関東の2部リーグB首位が決定して関東の1部リーグへの昇格が決まったみたいです。順位表見ると残り3試合で10点差なので、決まりですね。 2年生以下も結構いい選手居るみたいなので来年も楽しみですね。

メンバーの方は、もう公式の方にでてますね。藏川はまるまる前半出てたので、お休みかなと思ったけど、スタメンで出てました。
序盤は、お互いに中盤が混雑した感じでボールが落ち着かなかったですが、柏が相手の裏にロングボール蹴るようになった辺りから柏ペースになりました。先制点は柏、右からゴール前に上げたクロスを澤が折り返して、林が押し込んで1-0。続けて似た感じのボールがまた澤に入り、これを澤が綺麗に決めて2-0。
今日の試合は、クォン・ハンジン選手が出てました。正直奈良クラブがどの程度のレベルかよくわからないですが、今日の試合に関してはディフェンスがどうこういうほど攻められなかったので、いい選手なのかどうなのかよくわかりませんでした。そつ無くこなして、先読みしてパスカットしたりは普通にやってました。1回だけミスして、カバーしようとしてカードもらってましたが、そんくらいなら誰でもやりそうなもんですし。
前半は、2-0。相手よりは実力が上というのはわかるけど、圧倒的にねじ伏せられるほどでもないってあたりは、昨日の試合と似ていたかも。どちらかと言えば、中島の左よりは藏川の右の方が攻撃の回数多かったかも。途中で一回サイドを交代してた時間があったけど、流れの中の交代だったみたいで、すぐに戻してました。

後半はメンバー交代なしでスタート。流れ自体はあまり変わりませんでした。前半より決定的なチャンスはあったと思うけど、なかなか決まらず。林が入れるだけってのと水野が無理やりゴール前で仕掛けて、GKと1対1(バランス崩してシュートは打てず)があったかなぁ。そんなんか、サイドから中に入ったボールで林のシュートは防がれましたが、こぼれたボールを田中が決めて3-0。
得点より先だったかもしれませんが、藏川、相馬、ドンヒョク、水野が交代。相馬は体の使い方がうまいなぁって見えたけど正直今日の相手だと、すごいのか出来て当たり前なのかいまいちわかりません。
ユースの子たちは、多分相手が疲れてきたせいもあるのでしょうが、アグレッシブにプレイして見せ場を作っていました。木村選手だったのかなぁ、林に何度かチャンスをつくってくれてたけど、大きくふかしたりで決められず。終了間際にやっとビックチャンスを決めて4-0。このゴールの直後に試合が終了しで柏が勝ちました。

画像


澤は疲れたのか最後の方は少しパスとか雑だったかも。水野はパスはよかったけど、少し持ち過ぎなところとかは昨日とあまり変わらない感じでしょうか。周りのフォローも問題だったのかもしれないけど。兵働は可もなく不可もなくという感じ。意図的だったのか相手を引きつけてからパスというのが多くて少し寄せられて危ないシーンもありました。

昨日試合に出てた選手は周りをランニングしてて、北嶋は若手二人と走ってました。前半で交代した桐畑(メンバー交代ありましたね)がシジマールと練習していて、想像してたよりシジマールの声が野太くて低かったです。

昨日の試合の前に今年のユニフォームを購入しました。比較的痩せてる方なんですが、目安のサイズより一つ大きいの買いましたが、結構ぴっちりな感じ。冬は下に厚着するかもしれないし、少し大きめのサイズを買ったほうがいいのかも。今頃購入予定の人がどのくらいいるかわかりませんが。あと、首周りが少しキツメかも。メガネをかけてるのですが、外さないで着ようと伸ばしたらと生地がみしって言いました。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック